どこまでも、まよいみち

このサイトについて

目的

「三題噺スイッチ置き場」&「古い物語作品の倉庫」です。最近は JavaScript 作品の使えそうなものを置いています。他、管理人が寝ないで考えていたことや、ブログやミニサイト、Kindle作品などへのリンクを置いてます。

トップページをサイトマップとしてご利用ください。すべてのページにリンクしています。

管理人

そだ ひさこ
2006年頃に趣味で物語作品を作りました。しばらく後、2021年頃にまた作品を書きました。
筆名「そだひさこ」で昔話風の短いもの、筆名「加賀 一 かが はじめ 」で長い小説を執筆します。
2021年以降の作品はKindle本にて発表します。

サイト管理者へのご連絡は、asoda0967@gmail.com そだ ひさこ宛(冒頭のaを削除してから送信してください)にお願いいたします。(連絡先

かつて塑田久子と漢字を使っていましたが、2021年頃に読みやすくひらがなにしました。

作品

昔話風の短いものについて
現在(2021~)は、昔話の話型を参考に、「昔話にかぎりなく近い話」を書きます。
「私の言葉で書いてるけど、これあの昔話だよね」って感じです。
過去に書いてたときは、どうにかして違うものにしなければと思っていたんですが、そうじゃなくてもいいんだって最近思うようになりました。だから、好きな話を自分の言葉で書きます。

以前、すでにある昔話を自分好みに作り変えて再話作品としていたことがありました。しかし、昔話に対して、作り変えるという意味で「再話」という言葉を使うのはよくないなと思うきっかけがあり、これをやめました。

このサイトに使わせていただいた素材

ヘッダーの写真は Photo by Sigmund on Unsplash です。
ヘッダーの手書き風フォントは ふい字です。
背景の和紙画像は Paper-co の素材です。

これまでの経緯(蛇足)

どこまでも、まよいみち?

このサイトはじつは何度もリニューアルしているのです。

昔話のようなお話を作りたいという気持ちは変わらないものの、「どうやったら昔話のようなお話を作れるかその方法をさぐる」だの「すでにある昔話を自分流に作りかえてその発表の場とする」だの、サイトの目的が、ふらふら、ふらふら、定まらないのです。いつも迷っているのです。

ここらでもう定まったかなとも思うのですが、後から考えたらやはりあれもだ、ということになりそうで、結局どこまでもが迷い道のような気がして、それが私の人生というもののような気もして、それでもう、こんな名前にしました。

荷物は置いてきました 2013.04.11

そして、ひとつ前のサイトから「混乱したいろんなもの」を持ってくるのがとんでもなく大変な作業に思えて、もう、サイトごと置いてきてしまいました。人生の残り時間も短くなってきたし、難しいことや面倒なことを考えるのがいやになって…、今後は作品が増えても更新の手間が少なく済むように、軽めのサイトにしました。

ドメイン取得など 2018.4

サーバー移転をしなければならなくなり、この機会に、再リニューアルして、散らかしているものを全部集めて置いておくことにしました。さらに、このサイトの始まりを三題噺スイッチだと考えると、2007年からということになるので、フッターのコピーライトの年を訂正しました。そして不本意にURLを変えなくて済むようにドメインも取得しました。

スマホフレンドリーにしました 2022.2

2018年の時点でスマホ対応にしたつもりでしたが、当時私はスマホを持っていませんでした。現在ようやくスマホを使うことに慣れてきたので、もう少しスマホフレンドリーにしたくなりました。そして色々簡素化したくもありました(サイドバーをなくしたいとか)。

リニューアル作業ではBootstrapを使いました。ダウンロードではなく、簡単なCDN(ヘッダー内にリンクを書くやつ)のほうで。それに、jpn.cssと、以前からこのサイト用に使ってるcssを一部使っています。ナビゲーションがスマホでハンバーガーメニューになったりすることが知識なくてもできたので、すごく助かりました。

同時に、三題噺スイッチの英語版製作にも挑戦しました。ウェブ上の翻訳ツールの力を借りました。使い物になるかどうかは謎ですが、英語圏にお友達がいたら教えてあげてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク