どこまでも、まよいみち

プログラミングを学んでいます

ボタン一つでお話が出来上がる便利道具を何とかして作りたい。でもどうすりゃいいのか見当がつかん。とりあえず、プログラミングを勉強したら何か思いつくんじゃないだろうか。て感じにウロウロしている記録です。

50歳にして、子ども向けプログラミング学習サイトに挑戦

ブロックでプログラミングの文法らしきものを覚えようとした

「Unity」というゲームを作れるソフトを使えるようになりたいと思って、本を買ったりネット検索したりして、しばらくの間頑張ってみました。が、
やっぱりプログラミングがわかってないといちいち詰まる…(T_T)。ので、プログラミングを勉強しようと思いました。

まず選んだのは、 コードスタジオ。ブロックでプログラミングの基礎的な考え方?を覚えます。
必死でコードを打ち込むのではなく、ブロックを組み立てて課題を進めていくことでプログラムの文法てきなものを知らぬうちに覚えられる…はずなのよ(笑)。私の頭はなかなか新しいことを吸収できなくて苦労しましたが。でもこのブロックはひじょうにいいアイデア!だと思います。

ブロックの有名どころスクラッチに挑戦するも、くじける

次に、ブロックといえば スクラッチだよね!ということで、スクラッチにも挑戦しました。
こちらは、、なかなか、難しかった。課題を進めていくというわけではなく、自分で試行錯誤して作り上げながら覚えていく方法らしいので、どこからどうしていいのか?という感じで。

書店で見つけたスクラッチの解説本を参考に、同じようにやってみていますが、本と同じようにやってみるというのは結局それだけになってしまいそうです。繰り返しやってみるとか、自分で少し違えてやってみるとか、やる気満々で取り組まないと。

プログラミング言語をひとつ覚えることにした

JavaScriptを、動画学習サイトで学んでみる

そろそろブロックの次に進もうかな、と思って選んだのはこちら。

初心者でも楽しく学べるプログラミング入門サービス | paizaラーニング

こちらで、JavaScript入門編をやってみました。短い動画で説明してくれるので、自分で読むよりもラクに頭に入ってくるし、すぐにブラウザで実際に入力して試せるので、続けやすかったです。

そしてなぜJavaScriptか?unityだったらC#のほうがいいんじゃない?ということについて。
ググって色々読んでみた結果、JavaScriptは覚えやすいし多く使われているので最初に覚えるのならJavaScriptがおすすめらしいということだったので。そしてJavaScriptとC#は似ているのでどちらかを覚えればもうひとつを覚えるのはそう苦労はしないらしい。

他のコースもやってみたいけど、その前にJavaScriptをもっと詳しく学ばなければ。

JavaScriptの本を買う

動画もいいけど、本でじっくり、PCつけてないときでも読んだりしたい。と思って本を一冊買いました。 「確かな力が身につくJavaScript「超」入門

まだ少ししか進めていないけど、確かにわかりやすい。わかりやすくて助かります。Amazonのレビューによれば、チャプター5までは大変良い(6と7は?)とのことなので、そのへんまでは繰り返し頑張ってみようと思っています。

2018.4.16

  背景画像:フリー素材 * ヒバナ