どこまでも、まよいみち

魔法の品をランダムに選ぶ

昔話の魅力のひとつは何といっても「不思議アイテム」。それらを、ランダムにひとつ選んでみるスイッチを作ってみました。おもな話型もつけました。

魔法の品

説明・補足

おもな話型

おもな話型(カタログで、その品とともに紹介されている話型)

- - -

塑田久子の記憶にある範囲での別の話

「※国際昔話話型カタログ」の、魔法の品という項目を参考にしました。(※世界中の昔話の話のパターンが網羅してある夢のような本です)

地域の違いや語り手の個性によって、モノは様々に変化し、色んな話に登場しているようです。以下のリストはカタログの項目にあるものですが、たとえばイタリアの昔話では「食べた者は王になる」ものが鳥の心臓ではなくカニの甲羅だったりします(しかもそのカニは金の卵をうみます)。また、似た話が混ざり合って明確に区別されていないこともよくあるようです。

日本の昔話では「魔法」という言い方はしないのですが、いちおうカタログにならって「魔法の品」という言葉を使いました。

モノ選びはその物語の雰囲気を決めてしまうほどの力があると思います。物語を作るのにこのスイッチを使うときには、雰囲気作りにおおいに役立ててください!

魔法の品リスト

    2018.9.30

      背景画像:フリー素材 * ヒバナ